社長から見た学生インターン生のドローン奮闘記!

社長から見た学生インターン生のドローン奮闘記!

皆さんこんにちは、東洋アドバンス㈱山口誠です。
今日の「ドローンよもやま話」は、少し今までと違いますが、
現在当社が受け入れている長期学生インターンシップ生の水野健吾君の
ドローン奮闘記を社長の視点で書きたいと思います。

水野君は現在愛知県春日井市にある中部大学3年生です。
今年9月から来年2月まで6か月間、東洋アドバンスで
ドローン空撮事業を研修・実践しています。
大学が休みの時は週5日、大学で授業がある期間は週3日、
1日8時間当社で業務をします。

%e6%b0%b4%e9%87%8e%e5%86%99%e7%9c%9f
【ドローン空撮事業担当の水野健吾君】

インターン生、水野君のドローン空撮事業での仕事内容

彼の主な仕事は・・・
① ドローン空撮の受注の為に当社ホームページのSEO対策
(ブログやニュースのアップ、検索順位の調査と対策実施)
② メッセナゴヤ等の商談会の準備とフォロー
③ ドローンの操縦練習、ドローンの整備
④ 協力会社さんと共に撮影現場に行って撮影助手と研修
⑤ 国交省への追加飛行許可申請の書類作成と申請
⑥ 新たなドローン活用法の考案
⑦ 次期インターン生の為のマニュアル作り
phantom4%e6%93%8d%e7%b8%a61 phantom4%e6%93%8d%e7%b8%a62
【会社駐車場でドローンの離発着操縦確認(中型ドローン:ファントム4)】

社長は心配していたが、今は驚いている!

実を言えば当初「大学生に責任を持たせて、沢山仕事を与えても大丈夫?」
「仕事に音を上げないか?」「ちゃんと出来るかなぁ?」と心配していましたが、
不安は見事に裏切られ、言われたことだけでなく自分から率先して仕事を進めています。
やる気は社員以上で、日々インターネットでドローン研究に余念がありません。
自分の大学時代を想像して不安だったのかもしれません。(笑)

また彼は9月のインターン開始前からトイドローンを購入して操縦練習を
していたので、業務用中型ドローン操縦が難なく出来るようになりました。
若くて運動神経が良いのかもしれませんね。

dji_0039
【ファントム4で撮影した写真】

ドローンの利活用を考えるのは若い世代?

ドローンは新しい技術なのでどんな企業や個人もほぼこれからのスタートです。
またドローンビジネスは昔の事例や資料もないので、すべてネットで調査します。
若い人の方がネットは得意です。何より時代の変化に対応して新しい
ドローンの利活用を立案するのはオッサンには苦手です。(笑)
だからオッサンが「昔取った杵柄」で事業を推進するよりも若い人材の方が
頭が柔らかくて良いと最近は思っています。

東洋アドバンスは新しいチャレンジとしてドローン空撮事業と
長期学生インターンシップを継続します

広告業界はインターネットの影響で厳しい状況が続いていますが、
当社は「新事業」と「人」で会社をさらに活性化させます。
水野君が長期学生インターン(6カ月)の初代(1期生)なので
2代目、3代目を継続して受け入れます。水野君や2代目にもアルバイトとして
残ってもらい、層の厚いラインナップを形成したいと思います。
それによってドローン事業を発展させて会社の新しい核とする予定です。
う~ん、どうなっているか2年後くらいが楽しみです。

「ドローンよもやま話」は次週より時事ネタも入れて書いていきますので宜しく。
20160916_intern_03

各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.