学生インターン生が6カ月間で学ぶ!「ドローン空撮」の楽しさと難しさ(第4回)

学生インターン生が6カ月間で学ぶ!「ドローン空撮」の楽しさと難しさ(第4回)

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab_03

【ファントム4を操縦してみた!ドローン初心者のインターン生が奮闘】

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの水野です。
今回は、日頃操縦練習をしている中型ドローン「ファントム4」の
練習について書いていきたいと思います!

ファントム4が当社に配備されてから私の仕事がバタバタしたため、
ドローンを操縦する練習時間を作ることが出来ませんでした…
11月中旬になり仕事がスムーズに行えるようになったので、
中型ドローンの「ファントム4」が使われていない時に操縦する日を
1日30分~1時間程度作ることが出来るようになりました。
s__3579914
【ファントム4(プロペラガード付き)】

GPS飛行を使用しファントムを飛行させてみる

ファントム4を操縦するのが初めてだったので、GPS機能を全開にして練習をしました。
実際にドローンのGPSを使用すると、空中で静止している時や移動の最中も
車のエンジンブレーキが利いているように空中でブレーキが掛かります。
GPSによってドローンがどこかに行ってしまったり、高度が落ちてきてしまう
心配がなく安心して飛行することが出来ました。
ドローンが安定して空中で静止することによって、
飛行時にカメラ撮影に集中できるのもGPSの大きな利点ですね。
その代わり速度が出ないのが難点です…

13141
【ドローンとインターン生の水野】

GPSを使用せずに飛行させたら…

今度はドローンのGPS機能を使用せずに飛行練習をしました。
GPSを使用せずにドローンを飛行させると、高度は一定に安定しないわ、
前後左右にスケートリンクを滑るように「ふらふら~」と一定の場所に
静止することが出来ないわでドローンを空中で静止させるのも一苦労…
トイドローンで操縦練習していたとはいえ、緊張してかなり集中力を使いました…

ある程度GPSが利いていない状態でのドローンの空中静止することに慣れてきたところで
上昇・下降しながら前進・後退や一定の速度で機体を旋回させての撮影と
離発着やドローンを反対側に向けて捜査が逆転する状態の練習をしました。

dji_0039
【ドローンを反対にして撮影】

空撮にGPSは必須!当たり前だがGPSなしの練習も必須!

ドローンを実際に飛行させないとわからなかったことですが
やはりドローンを誤って操作してしまったときはかなり焦ります。
GPSが利いてないとドローンをホバリングさせるのでさえ必死でした…

簡単に飛ばすことはできますが、それはGPSの保護下でのこと
GPSに甘えた飛行をしないように今後努力していきます。。。

日々上達している楽しさ

私は中型のドローンを触り始めてかなり日が浅いです。
しかし、上手くいかない練習でも、少しずつ上達しています
ドローンってホバリングさせるだけでも、結構楽しいんですよ(笑)

日頃の業務の中でもドローンを飛行させる時間は
私の癒しの時間となっております…
もっと皆さんにお見せすることが出来る映像を
世に出していけるようドローンで練習していきます!

今後ともドローンブログを温かく見守っていただけると嬉しいです!

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.