第3回建築ドローン利活用研究会に参加してきました

第3回建築ドローン利活用研究会に参加してきました

こんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン事業部です。
今回は6月13日に開催された日本建築ドローン協会(以下JADA)主催の
「第3回建築ドローン利活用研究会」に参加してきました。

以前は「Skylink Japan」「西武建設(株)」「(株)デンソー」の講演をお聞きましたが
今回も非常に濃い話を聞くことが出来ました。

今回は
1. 富士フイルム㈱ 産業機材事業部 佐藤康平 氏
「コンクリート構造物の微妙なひび割れを写真から自動検出する画像解析技術〔ひび割れみっけ〕のご紹介」

2. ㈱日立システムズ 金融事業グループ ドローン・ロボティクス事業推進プロジェクト
  プロジェクトリーダー 曽谷英司 氏
「ドローン利活用サービスを支援するドローン運用統合管理システムのご紹介」
      
3. 日本電気㈱(以下 NEC) 未来都市づくり推進本部マネージャー 西沢俊広 氏
「NECのドローンの取り組み」
    
以上、3社の講演でした。
私の所感でまとめておりますので、多少講演会と違う内容がございます。
間違っていた際はその都度訂正いたしますので、ご了承ください。

ひび割れみっけ:富士フイルム(株)

富士フイルム(株)は一定の条件で撮影した複数のひび割れ画像(もしくはひび割れをなぞったチョーク画像)をパノラマ合成し、その中に存在するひび割れを検出する解析サービスを提供しているとのことでした。

カメラ設定に制約があるものの、0.1mmのひび割れを自動検出できるのはかなり作業効率が上がりそうです。実際に従来の作業方法とこのシステムを使用した場合の比較を富士フィルム(株)が行った結果、42%もの作業時間短縮になったそうです。

しかし、カメラに合った距離で光量のある画像を撮影する必要があるので、橋の床版をドローンで撮影するのは厳しいらしく…。まだまだ検証実験中とのことでした。それでこそ前回のSkylink Japanの奥村様の紹介いただいた、1億画素カメラならドローンでも使用可能かもしれません。

 
【左:SONYα7で3m距離を取り、クラックスケールを撮影した画像 右:オート撮影】
※実際に地下駐車場で撮影してみましたが…光量が全く足りません。三脚を使用したのでぶれずに撮影は出来ていますが、ドローンでこれをやるのは非常に難しそうです。ですので、1億画素カメラのような色彩情報の多いカメラが必要になりますね。

ドローン運用統合管理システム:日立システムズ

(株)日立システムズは市場規模の急激な増加が予想されるドローン市場において、様々な分野のデータを獲得・保管・分析解析と運行管理システムを一体型にした「ドローンのインフラ」を創ろうと考えているそうです。

簡単に説明すると日立システムズが「データ解析・撮影データ管理・ドローン飛行状況管理」を全活用分野で一貫して請け負うとのことだと思います。(ドローンを飛行させるのはお客様でも可。)基本的には測量した写真の3D化や、その写真から土地の情報を抽出してくれるそうです。

打音検査ドローン、NECの今後について:NEC

NECは現在開発している打音検査ドローンと今後についてお話をしてくれました。
打音検査ドローンは点検員機体に取り付けられている打検機を通じて調音を行い、橋や構造物の浮きを調査するためのドローンです。

上記の点検員とロボット操作員、安全確保員の三名で運用を前提としており、バケット車や足場を組むことが難しい場所をターゲットとして開発されました。現在では、岐阜県の各務原大橋を実験フィールドとして、研究・開発を行っているそうです。

今後についてはNECとNTTデータと日立の3社で運行管理統合サブシステムの開発を福島県のロボットテストフィールドで行っているそうです。NECがフライト情報と飛行計画の管理、NTTデータが空域情報の管理、日立が運航の状況管理を行い、物流などの時に衝突させずに運航する事を目指しているそうです。

まとめ

上記の話を聞いていると雲の上のような話になってきており、国家レベルのシステムづくりをしているイメージでした。今後、私たちもこのようなシステムを使わなければならない時が来るかもしれないので、常日頃から情報収取を怠らずに環境の変化に対応していきたいと思います。

弊社では!!

東洋アドバンス(株)では、日本全国で
飛行する年間包括許可を受けています。

その他ドローンに関するに質問ついてもご相談を受け付けていますので、お問い合わせください。

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話やメールでのお問合せは下記電話番号・メールアドレスまでご連絡ください。

東洋アドバンス株式会社 ドローン事業部 担当:水野 山口
TEL:052-871-5558
Mail:drone@toyo-adv.co.jp

お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。

ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/blog