今年のドローン空撮トレーニング納め

今年のドローン空撮トレーニング納め

こんにちは!東洋アドバンス株式会社 ドローン事業部の楠本です。
早いもので、2017年もあと1週間を足らずで終わってしまいます。
私にとってこの一年間は非常に目まぐるしく、
今までに無い程時間の経過が早く感じました。

 

 

今年の2月に東洋アドバンスにインターン生としてお世話になり、
初めてドローンを扱いました。
2月から11カ月が経過しました。
2月~8月までの7カ月はインターン生、
9月~12月現在までの4カ月はアルバイトとして
ドローン事業部で活動しています。

 

 

本日今年最後のドローン空撮トレーニングを行い
私にとってのドローン空撮トレーニング納めをしました。

PC250775
【DJI社製のPhantom4】

 

今までのドローン空撮を振り返り・・・

前回のお寺での空撮や
鳴海聖園天使園での空撮は
問題なく終わりましたが
ドローンの操縦技術を磨くための
課題を見つけることが出来ました。

お寺の撮影について記事はコチラ
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/blog/1817.html
鳴海聖園天使園についての記事はコチラ
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/blog/1691.html

 

 

その中でも
「空撮時、モニターへの意識が強い」事を、
前回のドローン空撮後から
改善するトレーニングを行ってきました。

 

そしてドローン空撮トレーニング納めの本日も
欠かさずこの空撮トレーニングを行いました。

 

空撮トレーニングには上記の空撮現場で使ったドローンである
「Phantom4」で操縦訓練を行っています。

 

PC250779
【当社屋内駐車場にて、ホバリング中のPhantom4】

課題改善方法

私がドローン空撮時に、
機体の確認が不足している
気づいたのは社長でした。

 

始めに社長からその指摘を頂いた際、
「機体の位置確認も同時に行うので、
忙しいのは仕方ない」
と思っていました。

 

 

しかし、日々指摘された点を意識しながら
ドローンを操縦することにより、
ドローンが被写体まで移動する際に機体を目視する事はもちろん、
大まかにアングルを捉えることも目視で行い
最後のピント合わせやアングル調整の細かい作業だけ
モニターを使い行うことで機体から目を離す時間を
最小限にする癖をつけることが出来ました。

 

 

今後もこのドローン空撮訓練を欠かさず行い
リスク回避を万全に行えるドローンパイロットを
目指します。

PC250776

ドローン空撮訓練後

ドローンの空撮訓練を終え、
汚れ落とし等のドローン整備・点検を行いました。

 

 
PC250780
プロペラの曲がり具合の確認や
モーターの以上点検等を行いました。

 

 

この11カ月間でドローンにも愛着がわいたので、
丁寧に汚れを落としてあげました(笑)

 

以上をもって、
今年のドローン空撮納めを
完了させました。

 

新年も東洋アドバンス株式会社ドローン事業部を
宜しくお願い致します。

弊社では!!

東洋アドバンス(株)では、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県で
飛行する年間包括許可を受けています。

その他ドローンに関する飛行についてもご相談を受け付けていますので、お問い合わせください。

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口、水野
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/blog
ホンキ系インターンシップofficial blog「ホンキで挑戦する大学生」:http://blog.livedoor.jp/gnethonki/