メッセナゴヤ「個別専門相談」を活用しました。

メッセナゴヤ「個別専門相談」を活用しました。

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン事業スタッフの楠本です。

9月14日(木)に、メッセナゴヤ2017の出展者サポートの1つである「個別専門相談」に参加しました。この「個別専門相談」はブースの装飾方法や販路開拓、メッセナゴヤ開催期間の動き方等を相談することが出来るサポートです。当社ドローン事業部は今まで展示会に参加した事が無い事と販路の開拓に悩んでいることから、このサポートを活用しようと考えました。私自身も展示会については右も左もわからない状態なので、非常にありがたいサポートでした!
今回はメッセナゴヤ2017の出展者サポート、「個別専門相談」を活用した事について書いていきます。

>58912
【アライアンス・パートナー発掘市の会場でもあった名古屋商工会議所。この日もお世話になりました(笑)】

個別専門相談

申込みが完了した7月から1ヶ月後の8月某日に、メッセナゴヤ2017事務局から個別専門相談の日時が決定したメールで送られてきました。場所はアライアンス・パートナー発掘市で何度も通った名古屋商工会議所です。
その後相談日の9月14日まで、相談会で展示会の事はもちろんドローンの事で何かアドバイスをもらえるように何を相談したいかを整理して当日を迎えました。

>d5c8be44b9ebf02667c80c2403d88f81_l
相談は山口社長と私、名古屋商工会議所の担当者1名とアドバイザーの専門家1名による計4名で行いました。
場所も人数も会社概要の説明もアライアンス・パートナー発掘市とほぼ同じだった為、商談会の時の事を思い出しながら話していました(笑)

始めに東洋アドバンスの会社概要を伝えてから、メインであるドローン事業部の販路拡大についての相談をしました。始めは少人数ということもあり、大変緊張しましたが名古屋商工会議所担当者もアドバイザーも真剣にアドバイスをして下さろうとしているのが伝わり、すぐに緊張が無くなりました。

今までドローン空撮を受注した業種や見積依頼の内容を話しながらどのような業種に新たなドローンの可能性があるかなどを約2時間かけて相談させて頂きました。
相談の中でメッセナゴヤ開催期間中の動きとして、他のブースの社長にどんどん訪問するのが良いというアドバイスを頂きました。責任者は展示会開催中の4日間は自社の出展ブースに拘束されます。それを利用して気になるブースへ話をしに向かうと、相手企業も必ず責任者がいることになるので話が出来ます。従って、展示会開催日までに気になる企業の絞り込みを行い当日ブースへ訪問していきたいと思います。
訪問先の企業様、当日は宜しくお願いします。

また、東洋アドバンスが出展するブースへ是非お越し下さい。私は11月10日と11日にブースの担当を致します。スタッフ一同心よりお待ちしています。