長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~インターン終了編~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~インターン終了編~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの楠本です。
8月最終日になり学生の夏休みシーズンが終わる中、私のインターン期間も終了となりました。
2月1日から8月31日までの7ヵ月間(116日)、今までの人生の中で一番多くの方々にお世話になった期間でした。インターンを勧めて下さったG-netを始め、学生会議でお世話になった丸八テント商会様やJDC中部部会の皆様、インターン26期のみんな・25期やそれ以前のOBOGの皆様・・・ 
そして、長期学生インターンを受け入れて下さった東洋アドバンスの山口社長、社員の方々、先輩の水野さん。
本当に多くの人にお世話になりました。
16939178_771769716308565_3739952945638997423_n
多くの失敗や迷いがあり、至らぬ点ばかりでしたが多くの方の支えがあり助かりました。ありがとうございます。

インターンで学んだこと

インターン期間中は学生では経験できない多くの事を体験・任せて頂きました。
社長と銀行の方との面談に同席させて頂いたことや商談会では面談企業の絞り込みや面談で使う資料作り、面談後の会社訪問等全ての事を任せて頂きました。他にも書き切れない程の経験を積ませてもらいました。

インターン期間中に得られた経験の中で、私が一番大切だと思ったことは「信頼の重要性」です。困りごとを抱え誰かに助けを求める際に、人を選ぶ基準として「信頼」がその尺度になると私は考えます。山口社長は「仕事は誰かの困り事を解決するものだ」を私に教えて下さり、信頼があるからこそ困り事を相談されるとおっしゃっていました。
この言葉は私の中でも納得がいき、自分も信頼されるような人間を目指そうと強く思いました。

また、インターンを始める前は「働く事とは何か。社会とは何か。」という疑問や想像ばかりで具体的なことは一切わからない状態でした。このインターンを通して様々な人と会い、経験をし、教えてもらうことで「社会」の仕組みが少しではありますが知ることが出来ました。

今後は。。。

今後はアルバイトとして東洋アドバンス(株)ドローン事業部に関わっていきたいと思います。
今まで学んだことを活かして会社に貢献できるようにインターン期間以上に頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します!
DJI_0149