長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~S1000+初操縦編~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~S1000+初操縦編~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの楠本です。
暑い日が続きますね。。。
気が付くとセミが鳴き始めて、もうすぐ夏だなって感じがします!
早くも夏バテ気味ですが何とか頑張っています(笑)

6/27にドローンの飛行訓練を行いました。
場所は前回の飛行訓練と同じ場所で行いました。
前回の飛行訓練についてはコチラ!!
「長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~試験飛行編~」
DJI_0021
【前回と同じ河川敷で練習】
この場所でドローンの飛行訓練を行うといつも天気が悪いです・・・(笑)
今回はドローンの飛行訓練について書きました。

S1000+の飛行について
Phantom4の扱いに慣れてきて、産業用大型ドローンであるS1000+のバッテリーの充電・放電やカメラのデータ管理、周辺器具の管理を任されるようになってきましたが、S1000+の操縦は行ったことがありませんでした。
今回の飛行訓練で初めてS1000+を操縦させるので、安全にドローンを飛行させる為に
周辺に障害が無くて広い場所でS1000+の操縦訓練を行いました。
操縦訓練には水野さんにも協力してもらいました。

S1000+初フライト当日っ!!
操縦訓練は午前中から正午にかけて行いました。
山口社長と私は会社から、水野さんは自宅からドローンの飛行訓練場所へ集合しました。
前回(3月)にドローンの飛行訓練を行った時とは違い、肩の高さまで草が成長し生い茂っていました。
そのため、草を刈ってドローンの発着所を作ることは出来ませんでした。
DJI_0017
【前回は草を刈りドローンの発着所を作りましたが、今回はコンクリートの上で飛行させました。】
P3070508
【3月に来た時は草が枯れていて地面が見える状態でした。】

ドローンの飛行訓練場所へ荷物を運搬して、ドローンを飛行させる準備を始めました。
Phantom4の持ち物は片手で運べますが、S1000+やS1000+に使うバッテリーの入れ物は大きく、二人がかりで運びました。
63776
【一番ねずみ色の箱がPhantom4、右の黒色がS1000+、白色がS1000+用のバッテリー入れ。】

運搬を終え、S1000+を飛行させる準備を開始!
しかし、S1000+の準備に苦戦をしてしまいました。
キャリブレーションやバッテリーの配線を繋ぐ順番等がわからなく、
水野さんへ質問攻めでした(笑)

キャリブレーションとは、正式には「コンパスキャリブレーション」と言います。
これはGPS内臓のドローンに北の方角を認識させる為の作業です。
毎回行う必要はありませんが、鉄塔や鉄製の建物などの大きな金属の近くに長時間おいておくと内臓されているGPSに影響がでます。
62590
【質問攻めです(笑)】

水野さんのレクチャーもあり着々と準備が整い、
ついにS1000+を操縦することが出来ました!!
S1000+はPhantom4に比べ横幅350mmに対して1000mmという大きさがあり、
初めはとても緊張しました・・・
緊張したと同時に、自分がS1000+を操縦しているんだなと感動していました(笑)
62585
【無事S1000+を操縦させることが出来ました!!】
S1000+の操縦はもちろん、操縦前の準備がPhantom4と比べると
やることが多く大変でした。
今日学んだことを忘れないように復習し、
今後もS1000+の操縦に励んでいきたいと思います!!

今回S1000+は操縦で精一杯になってしまい、空撮の練習はPhantom4でしかできませんでした。。。。(以下Phantom4で撮影した静止画です。)
DJI_0021
DJI_0029

DJI_0023

DJI_0028

S1000+で撮影したデータを皆さんに報告できるように頑張ります!!