長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~ホンキ系インターンフェア~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~ホンキ系インターンフェア~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの楠本です。
5/28に次期インターン生候補を探すために国際センタービルで開催された
「ホンキ系インターンフェア」に参加しました。

※前回のインターンフェアに関する記事はコチラ!!
「インターンフェアでドローンを飛ばしました!」
「学生インターン生が6カ月間で学ぶ!「ドローン空撮」の楽しさと難しさ(第6回)」
約6カ月前は企業プレゼンやインターンについての説明を聞いていた立場でしたが、
今回は学生に説明する立場になりました。
インターンを始めると決心した日から多くの事を経験し、
成長出来ているのだと改めて実感しました。

インターンフェア準備

インターンフェアに向けて前もって準備するものが多くありました。
参加学生全員の前で行う企業プレゼンのスライド作成やブース説明会で使う器具の管理、会場の下見などがありました。
準備の中でも最も力を入れたのは、企業プレゼンでドローン(中型機のPhantom4)を飛行させる練習でした。
室内でドローンを飛行させるとGPS機能が作動しないので、
普段練習している屋外での飛行より難しくなってしまいます。
練習では本番と近い環境でそれでいてドローンを飛行させても大丈夫な、東洋ビル地下倉庫でドローンの飛行練習を行いました!!

普段GPSに頼ってしまっている部分が多く、非GPS環境下では機体を安定させながらホバリングさせるのですら困難でしたが、練習回数を重ね慣らしていきました。

フェア当日

フェアの当日、十分な準備を行ってきたつもりでしたが
「まだ何か足りないものがあるかも・・・」という不安が頭から離れませんでした(笑)

器具の忘れ物はありませんでしたが、ドローンの一時的な不具合やドローンを飛行させるスペースが想定よりも狭いというハプニングが起こり、パニックになってしまいました・・・
しかし、山口社長や水野さん、G-net職員のフォローを頂き企業プレゼン・ブース説明会を無事に行うことが出来ました。
まだまだ自分が未熟であることや万全な準備を行っても上手く物事が進む訳では無いことを再認識した一日でした。