長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~強風編~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~強風編~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの楠本です。
最近日夜ドローンを飛行させるための資料作りや、
ドローンの飛行練習、
ドローンについての勉強など
ドローン漬けの毎日ですが成果がなかなか出ず、焦っています。
ドローンを飛行させる際に事故を起こさないためにも、
ドローンについてしっかり理解していきます。

今回は四日市で眺望撮影の依頼を頂きました。
前日に雨が降り、予報では強風が発表されており
前日から心配する点が多くありました。

1490255836577
【水野先輩の指導を受けてPhantom4の準備をしました。】

前日準備

空撮当日の朝は7:45に会社へ集合といつもの出社時間よりも早いので、
前日から準備を始めました。

今回はPhantom4だけの空撮依頼だったので、ドローンの準備はすぐに終わりました。
しかし、前日に降った雨の影響で地面が泥だらけであると想定できたので
バケツやブルーシート、長靴などの準備が必要でしたが、
管理場所の把握ができていなかったので時間がかかってしまいました。

道具を社内で探すことで、今までに入ったことがない場所や気づかなかった場所を
発見することが出来ました。

今回ドローンや物品の確認を自分一人で行った為、
空撮が無事終了するまで不備がないかとても不安でした・・・

現場では・・・

前日の雨の影響か空撮現場は常に風が吹いており、
地面のコンディションよりも風の強さが問題になりました。
その中で空撮を行う場所を特定するため距離を測り、
ドローンを飛行させる為の準備を開始しました。

準備が終わり、いざ飛行させようとプロペラを回転させると突風が・・・
風速計によると、風速は約8m~12mでした。
しばらくして、風が弱まり飛行させようとするとまた突風が・・・
この繰り返しが何度もあり、一時間程休憩して風が弱まるのを待つことに。
P3220560
【強風のため空撮を一時断念・・・。時間を置くことに。】

そして一時間後、風の強さは変わりませんでしたがもう一度飛行の準備へ!
時間の関係上この飛行ができない場合は違う日にちへ変更しなければいけません。

機体を準備し、少し待ったら風が弱まり空撮開始!!
撮影カット数が少なかったので、再び強風が吹く前に空撮を終えることが出来ました。

空撮は短時間で終えることが出来ましたが、
空撮をするまでに時間がかかってしまった現場でした。
水野さん曰く、
「ドローンの操縦において、風を止ませる運もパイロットに必要なこと」
だそうです。
今日の空撮を通して風が空撮に大きく影響すると
思い知りました。

実際に私がドローンを操縦する際、
風を止める「運」があるか自分でも楽しみです(笑)

弊社では!!

東洋アドバンス(株)では、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県で
飛行する年間包括許可を受けています。

その他ドローンに関する飛行についてもご相談を受け付けていますので、お問い合わせください。

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口、水野
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.
ホンキ系インターンシップofficial blog「ホンキで挑戦する大学生」:
http://blog.livedoor.jp/gnethonki/