長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~眺望撮影~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~眺望撮影~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス(株)ドローン空撮事業スタッフの楠本です。
今回は初めての空撮現場で行った「眺望撮影」について書いていきます。
恥かしながらインターンが始まるまで、「眺望」(ちょうぼう)の意味が分かりませんでした・・・
聞いた時の頭の中は「ちょうぼう?ちょーぼー??チョウボウ???」状態でした(笑)

眺望撮影とは

眺望撮影とは、「眺めや見晴らし」(眺望)を「撮影」することなのです。
撮影方法にはバルーン、有人ヘリコプター、セスナ、クレーン等が使われますが、
当社ではドローンを使って撮影をしています。
高度や対象など撮影目的に応じて中型ドローンと大型ドローンの二台のドローンを使い分けて空撮を行います。
ドローンによる空撮では上空でのホバリングによりドローン本体が安定し、
カメラの傾きを平行に保つジンバルの働きによって、
ブレることない安定した撮影が出来ます。
P2280490
【弊社が保有する中型機体ドローンのPhantom4のジンバル部分】

特徴

ドローンでの眺望撮影は、実際にマンション等の建物が建つ前の更地や建設中の状態から部屋の高さや、窓やベランダの方角を計算してドローンを飛ばして撮影します。
それにより、建物の完成前でも部屋から見る景色を知ることができます。
「長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~初空撮現場~」で行った撮影は、この眺望撮影に該当します。
ドローンを飛ばす高度や方角を事前に計算し、撮影しました。

建物の完工前から、部屋から見える風景を知ることができるので
不動産デベロッパーのお客様から御注文を頂いています。
弊社では、ドローンで眺望撮影を行った静止画を出力し、
発泡スチロールのパネルに貼ってデジタル情報をカタチにすることもしています。
興味を持たれた方、ドローンの撮影についてはどうぞ、お問い合わせください。

弊社では!!

東洋アドバンス(株)では、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県で
飛行する年間包括許可を受けています。

その他ドローンに関する飛行についてもご相談を受け付けていますので、お問い合わせください。

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口、水野
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.
ホンキ系インターンシップofficial blog「ホンキで挑戦する大学生」:
http://blog.livedoor.jp/gnethonki/