長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~建築物、構造物~

長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~建築物、構造物~

皆さんこんにちは!東洋アドバンス㈱ドローン事業部の楠本です。
隣で長期学生インターンのラストスパートをかけている水野さんを見て、自分も頑張ろうと思います!!

先日、初めてドローンによる空撮業務に関わることができました。
内容はドローンを飛ばす近隣の住宅へ撮影をしますという告知をポスティングすることでした。
空撮は来週になりますが、ドローンを飛ばすには多くの準備が必要だと知ることができました。
では実際に撮影現場ではどのようにドローンを利用しているのでしょうか??

建築物、構造物編

今回は東洋アドバンス㈱ドローン事業部が行ってきたドローンによる空撮の中で、建築物や構造物に関連したことを書いていきます。

ドローンを上空高く上げ工事進歩状況の確認や、工事が完工した建物の撮影、建物の劣化状況の確認、橋梁点検等々をします。

工事の進歩状況は上空からの写真を撮ることによって、具体的な建設状況を把握でき作業ペースを把握、立て直す材料となります。
工事が完了した際の竣工撮影も行っています。

人が乗ってしまうと壊れてしまう可能性のある屋根などの点検にも、ドローンを使うことにより安全に状態の確認を行うことができます。
また、立ち入ることが難しく時間がかかってしまう橋梁点検の場面でもドローンは活躍します。
※橋梁点検についての記事はこちらに詳しく書いてあります。
「学生インターン生が6カ月間で学ぶ!「ドローン空撮」の楽しさと難しさ(第1回)」

人が見ることのできない高い位置からの情報や、立ち入ることが難しい場所の情報を得ることがドローンにはできます。
そう考えるとドローンに無限の可能性を感じますね!
>sample01_big
【弊社ビルをドローンで空撮した写真】

長期学生インターンが始まる前にもドローンについて知識はありましたが、実際に飛んでいる所は見たことありませんでした。
ビルを軽々飛び越えて空撮を可能にするドローン。想像以上の機能でした・・・

新しい可能性を実現できるドローンによる空撮。
あなたが描く可能性を東洋アドバンス㈱で実現しましょう!!

おまけ

前回のブログ(長期学生インターン第2期生ドローン事業奮闘記 ~ドローンのルール~)を書き終え、より一層ドローンに興味を持ち・・・

Myドローンを購入しました(笑)
>P2160468
【おもちゃサイズです(笑)】
>P2160467>P2160466
【Phantom4と比べてこのサイズです。】
初ドローンは水野さんにアドバイスをもらいながら決めました。
この相棒と共にドローンの飛行について訓練を積んでいき、成長していきます!

弊社では!!

東洋アドバンス(株)では、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県で飛行する年間包括許可を受けています。

その他ドローンに関する飛行についてもご相談を受け付けていますので、お問い合わせください。

ドローンに関する各種お問合せ、空撮のご依頼は下記フォームに
必要事項をご記入の上送信してください。
お電話でのお問合せは下記電話番号までご連絡ください。
東洋アドバンス株式会社 空撮事業部 担当:山口、水野
TEL:052-871-5558
お問い合わせフォーム
http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/contact.html

今後とも愛知県名古屋市でドローン空撮事業をしている
東洋アドバンス(株)をよろしくお願い致します。
ドローン空撮事業サイト:http://kuusatsu.toyo-adv.co.jp/
空撮事業ブログ:http://kuusatsu.toyo-adv.
ホンキ系インターンシップofficial blog「ホンキで挑戦する大学生」:
http://blog.livedoor.jp/gnethonki/