225

ドローンによる迫力ある映像をお届け

ドローンの性能が飛躍的に向上し、遠隔操作で柔軟な空中撮影が対応出来るようになりました。 現在では単純な空撮のみならず、眺望撮影や建設過程の撮影、構造物のひび割れ点検など活用範囲が多岐に渡っております。 ドローンにしか撮影できない画期的な視点を皆様にお届けします。

▶ 当社が今まで受注したドローンによる空撮映像の活用例


▶ ドローン空撮撮影料金

ドローンによる空撮映像の活用

建築・土木工事、大規模施設点検、企業・施設PR、建設前のマンション、観光施設、太陽光パネル点検など ドローンで撮影した空撮映像を様々なシーンでご活用いただけます。

3006d0827a2d9c7a78e432fc0939f699-1
点検・画像解析用 撮影事例
DJI_0012_edited-1-2
建物の記録写真 撮影事例
DCIM100MEDIADJI_0022.JPG
企業PR 撮影事例

飛行制限エリア

国土交通省改正航空法に従い、飛行許可が必要なエリア、不必要なエリアは当社にて確認致します。
国土交通省の航空局から日本全国の年間フライト許可(人口集中地区、人または建物から30m以内)を取得している
ので、急な依頼でもスピーディーな対応が可能です。飛行制限エリアは下記リンク先にてご確認いただけます。

《 国交省 制限エリア地図 》《 国交省 制限エリア地図 》 《 DJI社 飛行禁止エリア地図 》《 DJI社 飛行制限エリア地図 》